一人夏期講習9日目 Study Plusで英作文

今日もお越しいただきありがとうございます。

書いてませんでしたが、夏期講習の間はStudy plusで記録することにしました。今年度はとても無理だったので、4月からお休みしてました。でも便利は便利です。夏休みの間だけならなんとかできるかなと思って夏期講習開始とともにつけています。

Study Plusをやり始めた去年からけっこう英語でコメント書いてました。時間がないと日本語で。

今回はなるべく英語で書くことにしています。ライティングの練習、いや私のええ加減な英語はどちらかというと、英会話だなあ。ほぼ話し言葉に近いものをだだっと書いています。それでも書いてると、「あれ?スペルはどうだったけ?」とか、I was in a hurry.と書こうとおもったら、I was on a hurryと前置詞間違えてて、あわてて直すとかとけっこう勉強になります。わはは。で、I was in a hurryを使った後に、また「急いでた」と書くときは、I was in a haste.と違うのを使ってみたりします。

言葉のチョイスが変な時もご愛嬌。1級単語を覚えた人は誰でも覚えがあると思います。でも英語で書くと引かれてるのかも。ええ加減英語に付き合わされているスタプラのお友達はいい迷惑かもしれません(汗)でも時々「この言葉面白いです」とか、メタファーに受けたり、反応してコメントもらえると超うれしいです。いつもおつきあいありがとうございます。

思いついたことを英語にするのはすごく勉強になりますよ。普段はそれを口にしてるんですが、書くとなると、スペルや正しいか一応確認したりもします。あ、だだっと書くことが多いのでそんなに時間もかけてないのもありますが(汗)

テストじゃないですからね。カッコつけなくていいんです。

クローズドなので、英語のつぶやきはのびのび書いています。今はいろいろ懲りて、あまりお友達を増やしたいと思ってやってないので(またお休みしないといけませんしね)、少数のいつものお友達が見てるだけ。やさしいお友達に感謝です。特に、久々なのに歓迎してコメントくださった方がたにちょっと感動しちゃいました。ありがとうございます。この場を借りて再度お礼を申し上げます。私がすたぷら友達で迷惑かけてないか心配ですー。

でもそののびのびさも大事かなと書いていて思いました。普段英語で話していて、「こう言いたいのに言えない」というもどかしさを少しでも解消するのにいい練習になると思います。

使ってると、けっこう出てくるもんです。さっきも「サスペンス聴いてます」と英語で書いて、『ん?まてよサスペンスを使った表現があったなあ、何だったけ?』と調べて、

The Suspense is killing me. 「うわあ、わくわくするなあ、何々?」みたいな表現です。昔ビジネス英語で知った表現ですが、音読女なので音を聴いて思い出しました。

そういうのをすかさず使います。

それとか、小説で読んだり、映画で見たセリフを捨て台詞にしたりする。(これは反応があって、応えてもらえました(笑))え?その台詞?

Laters, babyですがね(汗)おひとりだけ反応してくれた。わはは。

私は音読してる単語のことをbabyと形容した形で書きました。

誰かがくすっと笑ってもらえたらいいなあと思って書くことも多いです。

間違ったっていいんです。間違って、「あ、次はこう書こう」と思うのが練習ですからね。書いてみるとけっこうな英文の量を書いていることに気が付きました。200語なんて軽くこえます。でも別に格式ばったこと書いてるわけじゃなくて、ただ単に語りかけてるだけですがね。それでもやらないよりはいいのだ。

かまえて、エッセイを書こうとするとどうしても時間がいるし、やらなかったら、上達はしませんよね。だからどんなチャンスも捕まえて、

「英語を使う」ことが大事かなと思います。

といいながら、疲れて来たらまた日本語に戻るかもー。

今日は英語を書こうという内容でした。でも音読についても今もうすぐ終わる教材があって、いろんな気づきがすこしずつ頭にたまっていで、言葉になったら書いてみますね。まあ、いままでも書きつくした感もあるんですがね。

今読んでいる本はこれです。アマゾンプライムデーの時にたまたま出会って、確か150円ぐらいで買いました。昔アメリカアマゾンでランクインしてた時に、気になっていて、安いし、表紙が気に入ったので買ってしまいました。
お初のNeil Gaiman。不思議なお話です。毎日30分ぐらいしか時間がとれないので、短いお話なのになかなか終わらないですね。30分弱で10%ぐらいのペースで読んでました。あと少しで終わりそうです。でも今73%であと37分とあるんですが、100%じゃないのかも。

耳読書はサスペンスミステリーがこれまた聞き終わりそうです。
夏だからという理由でコワいの行ってみたんですがね。昔Graded Readerで読んだInspecter Loganをふと思い出したけど、もっと鋭い姉ちゃんの刑事です。

あとで自分のkindle見たら、アマゾンのバーゲンの日にタダか格安で(覚えていない・・・)ダウンロードしてたのを知らずにイギリスアマゾンで見つけて、audibleでポチットしてることが判明しました。スコットランド訛りがすごいとこがあるので確認してみよう。わはは。道理で表紙に見覚えがあるなあと思ったんですよ。いろんなアマゾンを行き来するのでわけわからなくなってます。

読書日記が少しずつ日の目をみている感じなのでちょっとうれしい。読者が減らないように更新したいと思ってるんですが、なかなか時間が足りないです。たくさんの読者じゃなくてもいいけど、読まれるとやっぱりうれしいです。

今日は忙しくてなかなかやりたいことができませんでしたが、それでも頑張りました。夏休みは普段の倍は英語しようと心に決めて、それを実行しています。

今日のあなたはどうでしたか?

また明日も一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。