一人夏期講習7日目 集中と蓄積

今日もお越しいただきありがとうございます。
なんかこのブログも常連さんが増えてるみたいです。ありがたいやら、恥ずかしいやら。

今日はご質問をいただきました。ちゃんと考えてまた書いてみますね。しばらくお待ちくださると嬉しいです。普段ええ加減な私なんですが、変なとこで妙に まじめなたちなので(いやただの変人か?)、いい加減なこと書けないんです。コメントもお返事書くべきなのは重々承知なんですが、すみません。ほんとお気づかいありがとうございます。

前のブログでも同様だったんですが、なぜか多言語の方も来て下さいます。上の質問も英語ではないんです。やっぱり言語は使われているので、基本は同じなんですね。

今日は毎日勉強してふと思ったことを一つ。

勉強の集中できる時間の範囲です。

いろんな方がこれはもう言ってらっしゃることだと思うのですが、

30分とか、25分の単位じゃないかなと私も思います。

25分は聞いたことがあります。オンライン英会話も25分が多い。あれは5分休憩がいると、次のレッスンへの移行のためというのもあるのだろうけど。あと学校の授業も50分というのが多いような気がします。私はいろんな学校で教えてるので、45分のところもあれば、55分のところもあります。行けなかったけど、65分の学校の依頼も受けたことあります。

でも、50分の授業だったら、やはり、だらだら同じことを続けるとだれます。メリハリが必要。ということは最低でも半分ぐらいで切り替えが必要だということですね。もっと長い授業なら、小テストしたり、アクティビティを最初に入れたり。ティームティーチングなら、2つか3つのアクティビティを組んでやるというサイクルです。

どうしても切り替えができない時は、必殺「雑談angel」の登場です(笑)小ネタを挟むだけですがね。この間教育実習生が見学に来て「途中で雑談がテンポよく入るので、生徒があきませんね」と言われました。まあ、実際は何も考えてませんがね(汗)計算づくのできる先生と思っといてもらおう。ええ加減なことを気づかれなくて、セーフ自民党なのだ。

私は週末を除いてほぼ毎日音読しますが、一つにつき30分前後かかります。40分かかっていたものは今は30分超えるぐらいに結局なっています。20分のものは、2サイクルに増やして今日は36分で終えるとかね。あと、読書も気が付くと30分単位で読んでいました。なるほど、

今日は音読を3つやって、英文記事読んで、小説読んで文法やってと気が付くと、

みごとに30分単位です。

見えてくるのは一つのことに集中できるのはやっぱり30分ぐらいが限度かなというところです。

それか、30分を今度は2回に分けてやる時も。15分ならもっと隙間で入れ込めます。

ひとつひとつをロットに分けるように、できるときにやっていくと、いつの間にか積み上げられています。

時間のない時はコアなものをやる。私も毎日全部はできません。

30分ぐらいなら、時間が取れそうじゃないですか?それか「30分以内でこのタスクをやろう」とアクションを起こしてやってみる。

ちりも積もれば山となります。

でも、好きなものは別ですねえ(笑)別腹。

たとえば私はノルマを終えてのお楽しみにaudibleをご褒美にしてるんですが、今日はどうしてもラストが知りたくて先に聞き続けてしまいました。

まずはこれの原作を読み終わりましたー。ロマンスの王様だー。映画はまだ見てないけどこれ貼っときます。アマゾンの本の表紙はなぜか表に出ないけど、写真や動画は出るんですよねえ。

詳しくは

http://angelbooklog.blog.jp/
で書いてます。とさりげなく英語読書ブログを宣伝したりなんかして。読書日記は最近読者が増えて嬉しい限りなんです。

本家のこのブログはまったく宣伝してないし、するつもりもないのに、なんか読者が増えていく・・・。

しかし、肝心の英語ですが、時間が全然足りません。何か減らさないと。エンタメかなあ(涙)

なんだかんだと言って、もう7日目に突入です。まだまだ小さな達成感もないなあ。なんとか頑張ります。

明日も一緒に頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。