一人夏期講習4日目

今日もお越しいただきありがとうございます。ちといそがしくて更新が遅れました(涙)

今日も映画見ましたよー。エンタメ書くと濃い反応が少数(笑)になっちゃうんですが、やっぱり映画いいですねえ。

今日は超ロマンチックなの行きました。王道です。ほんとは別のを見たかったんですが、ちょっと無理でした。それに、今日は夕方出かけないといけなかったので、けっこう時間との戦い。観たいなとおもっているもののうちで時間の短いものにしました。

観てよかった!これは大正解。やっぱり映画はこうでなくっちゃというのをちゃんとわかって作られているのはいいです。

今日の映画はこれ、「シンデレラ」です。友人が子連れで見に行って、結構感動したというのを聞いていたので、見たいと思っていました。

少女の私にはシンデレラと眠れる森の美女はもちろん定番。小さなころ、絵本とレコードがセットになったものを何度も何度もききながら絵本の絵を眺めていました。(レコード!あはは。おばちゃんなのはばれてるのでまあいいか)まあ、もともとはグリム童話大好きっこですからね。

もう観てる間ニコニコしちゃいました。だってほんとに小さなころに見たディズニーの絵本の世界そのものだったんですから。

これはすごい。ケネス・ブラナーはこういうのわかってます。さすがシェイクスピア育ち。しかも脇役がすごすぎます。継母にケイト・ブランシェットって、もうこれで決まりでしょうという感じですが、追い打ちをかけるように、ヘレナ・ボナムカーターまで連れてきたぞ。ケネス・ブラナーだしな。

しかも王子様はロブ・スタークでおなじみのリチャード・マッデン。行くとこ行くとこ、ゲーム・オブ・スローンズ俳優がはびこってますねえ。ぱっと見て二人はわかりました。さすがディズニー、かけれるだけお金かけてるって感じです。

これは、英語もわかりやすいです。ディズニーはスラングもほとんどないですしね。英語学習者にも優しいわけです。

シンデレラ映画でもう一つ面白かったのが、 「エバー・アフター」これもけっこう面白かった覚えが。シンデレラがけっこう芯が強くて魔法がない版だったと思います。

ああ、ロマンチック大好きー。映画っていいですねえ。 

で、また映画ばかり見てとおもわれてるといけないので、書いときますね。

ちゃんと英語もがんばってマス。今日は出掛けたんですが、それでもがんばって8時間超えました。

3日連続で8時間超えですが、週末はちょっと無理だと思います。でも、できるとこまで頑張ってみます。

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。