仕事が先が、英語が先か

今日もお越しいただきありがとうございます。コメントもありがとうございます。ほろ酔いでくださる方も大歓迎!

週末は爆睡モード。気が緩むのもあるので昼寝が長いです。のどの痛みはまだあるので、プロポリス塗って葛根湯でなんとか頑張ります。寝込んだらもったいない。だって今日は金曜日!もう今夜からでも映画見たい解放感なんですが、その時間はないですね。ママはいろいろあるなあ。


今年度はここ数年で職場で英語をあまり使わない年になりました。

そうなると、やっぱり出てきにくいです。 いままでもこいうことはよくありました。いったん英語の環境に入るとまたスイッチが入ったりして話しやすくなったりしたこともあります。あれは不思議な感覚です。

じゃあ、その分なんとかしたいなと思うんですが、わざわざ英会話を習う時間とお金はありません。

普段のノルマさえも必死ですもんねえ。

使わないと使えなくなります。聞くことも、読むことも、書くことも同じですね。

仕事を増やすと、英語を勉強する時間がありません。
職場で英検1級をもっていない先生が多いのはそれも理由の一つだと思います。

毎日の業務に追われて特化して勉強する時間がない。

独身のうちに取るか、家族の理解を得るかとう選択を迫られたりも。

ブログを通して知り合った方で、激務の中英語をコツコツ勉強されている方がいらっしゃいます。徹夜が続く日々の中コツコツと。

こんな非常勤講師のおばちゃんでも、それなりに工夫が必要ですもの。そりゃそうだ。

頭が下がります。まわりにそんな方々がたくさんでありがたいです。


私の場合は英語力があることは仕事につながります。だからたまにテストも受けるし、文法書だって眠気に襲われながらなんとかやってます。飯の種なので動機が強い。案外よこしまなのです(笑)本来ええ加減派。そうじゃなかったらあんまりやりたくないのが本音です。

たまに焦ります。仕事に追われると英語ができなくなる自分を発見するとね。「ああ、こうやっていいたいのに英語が出てこない」「この英文は文法的にはあってるけど、バツにすべきか」ときりがない。日本語のそのままの直訳じゃなくてもあってる英文を○にしてあげるのに、相方の先生を説得させるだけの根拠をすぐに持てるだけのごまかしじゃない文法力が欲しい。

仕事と英語、どちらも大事。がんばって目指す中学に入って、夢を一つかなえてくれた子供のためにもうひと踏ん張りです。

家族も大事。子育ても大事。体も大事。家庭を持った以上それも自分なりにちゃんとしないとね。

いつもどれかにしわ寄せがくる毎日だけど、

それでも歩むことをやめないでいたいです。

誰もが「あの人はいいなあ、あんなことできて」と思うのは当たり前です。でもあなたができることを「いいな」と思っている人もいる。

それぞれで頑張れることが大事ですよね。

楽しい中にいつの間にかちょっと苦しいことも頑張ってる自分がいる状態であればと思っています。リズムにのってやってるうちに、できるようになると信じて。そうやってすこしずつハードルが上がっても飛べている自分。スポーツと違って英語はある程度までは努力が報われると思いたい私です。いくつになっても。

授業はそろそろ終わりだけど、まだ試験や夏期講習なんかの仕事が少しあります。それが終わったら本格的な夏休み。

少しは英語にテコ入れもできたらなと思っています。とりあえず、週末はエンタメなのだ。うれぴい~。

週末は試験の方もいらっしゃるかな?どちらにしても、充実した週末をお過ごしくださいね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。