元気を出して

今日もお越しいただきありがとうございます。

今日もUP予定はなかったんですが、寝る前にちょっとだけ。

連絡をくださる方は前ほどはいらっしゃいません。それでも、コメントや、メールで合否の連絡をいただきありがとうございました。もう私は1級を勉強していないのに、こうやって連絡くださると嬉しいです。

合格された方はもう2次の準備に邁進してくださいね。

不合格の方に、

一番伝えたいことは、

やめないことです。

もし、「もう1級なんてもう無理」と思って1級を受験することをあきらめても、あきらめきれなくてもです。

そこまで培った力をあきらめないことです。

英語を使うことをやめないことです。

試験だけが目的ではないのだということは、このブログに来られている大多数の方はもうおわかりですよね。

英語を通して是非いろいろなことを続けてください。

1級の勉強をされてきた方は、読める英語の小説だってあるはず。読めるニュース記事だってあるはず。わかる映画やドラマだってあるはず。好きなことを英語で知れるんです。

英語字幕をつけたっていいし、日本語字幕をつけてもです。

英語で話が弾む時だってあるはず。

試験だけが目的でない。

仕事をするための通過点かもしれません。でも、たとえば英語の教師に試験の結果が絶対不可欠かというと、そうではなく、英語を教える能力が必要です。生徒に英語を好きになってもらうことが必要です。

1級もってなくたって、TOEIC高得点とってなくたって、英語のプロとして働いている方々はたくさんいます。

むしろそちらのほうが正しいのでは?

英語がわかりたいから、自分の理想に近づくための手段が、試験に受かること自体が目的になっていませんか?

受かったら終わりじゃないんです。

大事なことをもう一度考えてみてくださいね。

英語ができることで、わくわくしたり、うれしかったり。ついでにお金だってはいってきたり。

それは、資格を超えたことを頑張った時に起こることだと思っています。資格はその通過点にすぎない。

その通過点にこだわりすぎると見失うものがあるかもしれません。

英語続けてくださいね。確かに対策なしには遠い道のりだけど、やり続ければ、いつの間にか1級持ってるあなたが待っていて、

英語でものを知るあなたが待っています。

それは誰もできない、あなたしかできない仕事なんです。一人の仕事。

あきらめないで、そのうちでいいので、元気をだしてくださいね。

私はいつもここにいます。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。