いろいろ停滞中

今日もお越しいただきありがとうございます。

今週は自分の英語があんまりできてないです。今日は授業以外に5時間も採点作業して帰ってきたのでヘトヘトです。もうできてないついでにブログ書いとります。

新しい学校では、もうなんとか寝てる生徒をいないものとして透明人間として扱おうと努力しないとね。でもこの前は座席の1列全員ねてたしなあ。2,3人ならなんとかなるんですが、へたすると二ケタになるので、もぐらたたきする時間ももったいないですね。ちなみに私の授業ではまだ寝てる生徒が少ないみたいです。彼らは一日中寝てるみたいなので、どうしようもないですね。私のエネルギーをそこに使わなくてもいいと、すでに専任の先生に言われてます。今まで授業を眠いと言われた経験はないので、落ち込むのはやめときます。 ご心配おかけしました。

低迷しているときには、英語読書も低迷です。

今読んでいるのは実はこれ、

 週に1回ぐらい子供の塾のお迎えに大都会まで行くので本屋でいろいろ洋書を物色しています。あ、買いませんがね。トレンドをチェック。いやあ、けっこう読んでる本が多くてうれしい。John Greenは初めてじゃなくて、映画化される原作を数年前に読みました。これも最近映画化されたので、読み始めました。「若者の青春」は独りよがりでないわけがないのに、またやってしまった。つまらないわけでもないですが、おばちゃんなので、ワクワクもしないです。忙しくて読書まで行き着かないので、数時間で読めるはずだった本が、kindleによるとあと38%で1時間半以下なんですが、そこからなかなかすすんどりません。6割を超えたので最後まで付き合おうと思います。読み切ってからまた決めますが、今のところJohn Greenは2冊で止まるかも。

audibleもこれまた今のところあまりワクワクしません。

36時間もの。トリロジーのトリなので、最終巻を見届けようと聞いております。「ケン・フォレットと巡る冷戦」という感じです。ケネディ大統領のベッドシーンはご遠慮したかった。4つのパートのうちまだ1つ目しか終わっていません。先が長い。やっとキューバ危機が去ろうとしているところです。近代史をざざっと知るにはまあいいかも。

耳読書は浮気するかも。

こんな状態で読書ブログもなかなかかけない状態です。せめて本家ブログでジャーナル書いときます。

今から7月初旬にかけては忙しい時期に突入です。

細く長くですが、英語には触れているので、
なんとかまた体制を整えつつやりたいです。

明日は金曜日仕事も持って帰らずになんとか残ってやり切ったので、週末が楽しみです。のんびりしたいです。→たいてい毎日昼寝してるくせに(汗)

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。