TOEIC受けてきました。

今日もお越しいただきありがとうございます。

TOEICの本格的な勉強を結局せずに受験しました。朝はNZの友人に長いメールを英語で書いていたんですが、それが役に立つとも思えませんしね。

ブログを引っ越ししてから、ちょっと肩の荷が下りて、こうやってTOEICのことも書けるようになってきました。前はプレッシャーが大きくてなかなか書けなかったんです。「勉強の方法」を求めて私のブログにいらっしゃる方々が多くていつも一生懸命でした。私も知りたいけどなあと思いながら、自分にできることを必死で考えて書いたりしたときもあります。

このところいつも受験するときには、こういうのを買って挑んでいました。
どうしても体が最後までもたないんです。この間はかなり寝不足で、フラフラだったので1000円のドリンク飲んでました。1000円のご利益は明日分かります。

でも今日は昨日夜遅くに家族でお湯場に行ってぐっすり寝たので、試験直前もあんまりしんどくなかったんです。だから何も買わずに試験会場に入りました。

でも、やっぱり後悔しました。260円でも買って飲むべきでした。くすん。

リスニングきいてる間に何度もあくびをして、あふれる涙をふきふき解いていたおばちゃんは私です。きっとそれが点数に反映するだろうなあ。

どうもぼおっと聞く癖がついているのか、今日のリスニングはいつもと違う感じで解いた問題があります。ほんとはテクニックとして先読みして聴きながら解くんですが、ぼおっとあとで思い出して解くみたいなものが数問ありました。ストーリー全体を予想するというか、あとで「こういう話」という大要で解いていました。

リーディングはいつもは最低1問ぐらいは「お、これ前に解いた」問題がシャッフルされて出ることが多いんですが、今日はそれがなかったです。リスニングもなかったような。

たいていだいたい7分ぐらい前に解き終るのが平均的な時間なんですが、以前に少し点が下がった時は15分も余ってました。英文が難しくないので、ついざざっと読んでしまいました。あまりスピードを上げないようにしないとと心がけています。

シングルパッセージは1回読んで問題文を読み、また問題文をチェックして解くように心がけています。2回読んでいる感じです。たまに3回もあります。それは難易度の高い問題じゃないかなと思っています。すごく短いのは別。

最後のダブルパッセージに入るのは35分から30分を残すぐらいで入るのが常です。そこからさらに意識して速度を落とすようにしています。2回読むことを意識してやはり解きます。

時間が余れば、part5に戻ってできるとこまで見直しています。

でも、経験から言うと、時間が余らない方がリーディングは出来がいいような気がします。じっくり長文を読んで精度が高いのではないかと思っています。

私がTOEICを受け始めたのは、1997年か98年(追記:1996年の始まったぐらいだったと思い出しました。97年は確か留学してたからその前。)ごろだったと思います。問題量はここ数年でかなり増えています。

長文が難しいとかはあんまり思って解いていないです。単語もわからないなと思っていません。(実際はわかってないかも(笑))そこが実は曲者なんですよね。でも満点近くいかないのは、TOEIC力だと思って、ボキャビルしてみました。でもなかなか効果でてませんね。今日はTOEIC単語とは思えない知らない単語が一つありました。消去法でそれが答えかなと思ったんですが、自信ないです。

このやり方で、だいたいリーディングは400点以上450点のスコアな感じです。400点なかったらどうしよう。リスニングは体調で変わるのでもっと乱高下します(笑)400点から480点ぐらいの幅がある(汗)今回はあくびが邪魔をした・・・。

900点越えを狙ってらっしゃる方の助けにはちょっとはなるかなあ。なるといいなあ。

解き終って鉛筆を置いてなんとなく周りの雰囲気を感じるんですが、鉛筆おいている人はあまりいないように思います。あのテストは800点代後半にならないと最後までいけないように作られていると私は思っています。たくさんの人が後半数十分はページをめくる速度が速くなって、色塗りしています。

今回は私も900点ないかも~。えらそうなこと言えません。でもまあいいです。こうやってかけてなんとなく気持ちもいいですしね。

今日は夕食も今終わったので、洗い物したら、タダ券が今日までなので、家族でまたお湯場に行ってまいります。
今年のTOEICは終わりです。来年は今年ほど受ける予定は今のところないです。また2年以内に更新する感じで行きます。

受験された方、お疲れ様でした。

私もちょっと休憩して、楽しみながらしばらくしたら、英検1級の勉強を少しずつ始めれたらいいなあと思っています。ボキャビルして読書をもっと楽にしたいですしね。

読んでいただきありがとうございました。
来週もがんばりましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。