勿怪の幸い

今日もお越しいただきありがとうございます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

英検の1次が終わったので、このブログもちょっと落ち着いた感がありますね。ふだんはまったりしているのに、急にアクセス数が増えて自分の予想を上回る人が来られてランキングが急に3位とかになってびっくりしました。「なんだ今回受けてないんだ。前のか」とすぐに帰られた方も多いとは思いますがね。

やっぱり 常連さんが好き。

体が強くないアラフィフのおばちゃんなので、週に5日の仕事をしながらはさすがに英検は無理です。受けるとなるとどうしても無理をしてしまいますしね。ほぼ毎日の昼寝以外に月に最低一回は体が悲鳴を上げてひたすら寝るというなんか怠け者主婦です。

6月は授業が暦通りあるので、なかなか体調管理が大変です。昨日は「もう弁当は作れない」とブツブツ言いながら夜になんとか作って、朝は「朝はこんなに早く起きれない」とブツブツ言いながら子供を駅まで車で送ってがんばって体引きずって仕事に向かいました。まだ週の半ばなのにこんなに疲れててどうするんだと思って行ったら、

行事で半分授業がありませんでした。

こういうのがうれしかったりする。かえってお昼食べたら爆睡しました。お昼寝したあとに音読すると眠くない。

あと、まだ我が家はお受験貧乏から抜け出す過程なのですが、(抜け出せるかどうかは不明)いろいろ出費が重なって「あちゃー、お金がないなあ。どないしよか」と思いながらなけなしのお金をかき集めてピアノの調律代を調達してお財布がすっからかんになった夜、夫が給料日でもないのにお金の入った封筒を持って帰ってきてくれました。

最後の児童手当。給料日まで生き延びれるぞー。→なんちゅう計画性のない主婦なんでしょう(汗)

でも、こういうのがうれしかったりする。

スケジュールの変更や児童手当なんて自分が気づいていないだけで、もともと決まってるものなのに、自分が「ああ、ピンチ」と思ったときにまるで偶然の様に舞い降りてくる。

で、「これも普段まじめにコツコツ生きてるからだ」といいように取ってる私です。

毎日来る日も来る日も英語音読して英語聞いて、英語教えて、英語読んで。

毎日同じ。毎日プライベートも仕事も英語漬けですが、

最短の勉強法とかとは正反対の日々です。

1冊の本を何分で音読できるかタイマーで測って「おお今日は34分で読めた」と小さな喜びを積み重ねる日々です。音読は私にとって気持ちを落ち着かせる役目も果たしてくれます。ちょっと申し訳ないけど、お経を読むのと同じような気分です。

体調の悪い日、気分が落ち込んだ日、家族のことが心配で仕方ない日。いろんな毎日。どんな毎日も音読します。あ、最近は週末はお休みしてますがね。

試験もあまり受けていないので、一瞬ですが、「こんなんで英語のびてるんだろうか」と思うことだってあります。英語を教えるのに、忘れていないかと思ったりも。だからといって無理もできないので、コツコツ自分のペースを守るしかありません。無理してやらない日を作るより、日々できることを継続することを実践しています。

毎日英語を唱えて、変わらぬ日々、英語を勉強できることを感謝しています。

こうやって毎日ブログに遊びにきてくれる方々にも感謝です。

なんとかまた力を振り絞ってコツコツやろうとする力の源になっています。

また一緒に頑張りましょう。

さて、明日の弁当作りまーす。耳読書しながらね。
読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。