今週のエンタメウィークエンド 7th July 2015

今日もお越しいただきありがとうございます。英検をご受験されたかたがた、お疲れ様でした!しばし、終わった解放感に包まれていらっしゃることと思います。どうか自分にがんばったご褒美をあげてくださいね。わたしからも「よくガンバリましたはんこ」差し上げます。え?いらない?そうおっしゃらずに。

英検の前後はいつもこのブログも賑わいます。でも賑わいすぎるのもちょっとびびります。なんにも宣伝しているつもりもないんですが、リンクもないし、TwitterFacebookもリンクないのになあ。それに、昨今のブログの流行に逆らって長文だしなあ(笑)でも、読みに来てくださってる方々には感謝です。拍手やコメントはすごく励みになっています。

今月は仕事のほうが結構詰まっていて、やっぱりヘトヘトです。週末は朝寝坊できたんですが、このところ子供のクラブ活動が始まって、クラブがあるので朝寝坊できなくなってきました。

それと、前回もちらっとかいたんですが、あんまり体が強くないほうで、仕事が増えて毎日声を張り上げながら、音読しているからか、

喉がやられました。かなり痛いです。喉は口内炎みたいです。そのあと熱が出て結局一日寝てました。くすん。
だから週末は声を使わない、体を休めながらの英語にしたようがよさそうです。おお、すごい言い訳(笑)

今週はGame of Thronesのほうが最新に追いついたので、一番新しいオンエア分を見ました。月曜日には最新が見れるんですが、働くママには見る時間割けません。だから週末。dodgyなので(笑)、なかなか大変ですが、見れました。

うーん、すごかった。同僚のイギリス人の先生といつも話をするんですが、「今回のシーズンはちょっとスローテンポな気がする」と4話まで見て言ってたけど、8話まで来たらそうは言うまい。映画かこれは・・・。

そのあと、これを最終話まで見ました。


ご存じOutlander。歴史ものばかりでやんす。
やっぱりこっちのScottich訛りのほうが聴くのは苦しいですね。audiobookの方言を聞くのははまだましです。ドラマは一人の人だけじゃないので、なかなかタフだ。ジェイミーの俳優さんはインタビューではもうちょっと聞きやすいですね。

これは原作を1回ずつ読んで聞いているので、なかなか見る気になれなかったんですが、やっと見ました。最後は上の兄ちゃん、ジェイミーが痛めつけられるシーンが多すぎてあんまりね。原作と変えてあるところも多いのですが、視覚に訴えられるのはちとつらいなあ。といいながら、Huluではラスト1話がまだ配信してなかったので、先取りして見ました。1週間で字幕つけてHuluで配信されるのもすごいな。まあ前から作業には入っているとしても。
なかなか最新ですよね。あのスコットランド訛りは原稿があるんですよねえ。ゲーリックも時折まざるし。これ終わったし、もし続きがあっても字幕なしで見れる方法を見つけたので、(もともと字幕はつけてみてませんしね。時々スコットランド訛りが苦しくて助けてもらうのはありでした)私がHuluに入っている意味がないのですが、夫がけっこう見ているのでそのままにしてあげてます。ゾンビ系ばっかり見てるような・・・。

音楽がケルティックでノスタルジックでいいですよねえ。景色もきれいー。私はスコットランドは一回しか行ったことないんですが、あの景色を見に、スコットランドに行きたくなります。実際のロケ地はニュージーランドでもね。両方いきたい。子供がホビット庄行きたがってるしなあ。お金ためないと。

でも、ドラマだけ見てて英語力が伸びるのは多聴多読と同じで、何かを合わせてやったほうが効果が高いかもとふと思いました。おもしろいからつい見てしまうけど、フィードバックがないですからね。同じものを何度も見るのも限度がありますしね。

細切れの時間しかない私にはドラマはなかなか大変です。でも次は知り合いが貸してくれたドラマを見ようかなと思っています。シーズン1丸ごと貸してくれました。またまた歴史もの。さらに暴力的で怖そうですが。これはまだ日本で聞かないけど、海外のサイトではよく見ます。(追記:あとでググったら、
日本ではケーブルテレビで放映されてて、DVDも出てました。)でもほぼ10時間を確保できないんですよね。読書日記も2冊分たまってるなあ(汗)

体が言うことをきかなくなってきているので、自分の計画通りにはいかないことも多くなってきました。まあアラフィフのお年頃は無理は禁物ですしね。この間、大きな本屋さんで、TOEICのカリスマ?と呼ばれる人の英語の勉強法のハウツー本を立ち読みしました。いいことたくさん書かれていて感心したんですが、ひとつだけ、「試験を受け続けないとだめ」と書かれているのはおばちゃんには無理だと思いました。


アラフィフのおばちゃんはあまりそれをうのみにすると大変なことになります。自分のペースを守って着実にすることも考えないと。家族もいますしね。独身ならまだしも、家族持ちの人には無理があることも多いです。へたすると大事な大事な家族関係がぎくしゃくしますからね。それを犠牲にして英語ができても意味ない。英語ができなくて、家族を敵の様に扱ってしまったら本末転倒。何かを犠牲にしているのは自分一人ではないことを忘れてはいけないなと思います。それに年齢的に体調管理も大事です。へたすると大病になります。ほんとほんと。ということで、昼寝も欠かさない私です。

さて、また明日からがんばりましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。