ネイティブみたいに話すとネイティブはどんな反応をするの?

今日はつぶやきです。

最近よく聞いているルークさんのポッドキャスト聞いていて、確かスペイン語ネイティブスピーカーの人が、「英語はネイティブスピーカーのマネをすべき?外国人がまるで英語ネイティブスピーカーのように話せる、話そうとするのをどう思いますか」みたいな質問に答えてらっしゃいました。

確か、答えは「まず一番大事なのは訛りではなくて、クリアーにきこえること」だと強調されていました。

イギリス人みたいに話す外国人に対しては、「あ、マネしてるんだな」と思うそう。でもそれほどうまいな、すごいなあと思うわけではなさそうです。マネであって、どこかですぐにネイティブスピーカーではないとわかりますからね。この間聞いていたaudibleで刑事さんが犯人の流暢なアメリカ英語のあいだにはさむ誰も気が付きそうにない一言で、犯人がアメリカ人ではないと見破るシーンがありました。おお、また脱線だ。

それよりもほめていたのは、「お国訛りが入る英語を聴くととても親しみを感じる」と何度も言ってました。

前にも知り合いのイギリス人に同じようなことを聞ききました。

日本では日本語訛りの英語嫌いますよね。ほんとそれしか聞かないみたいな。

それは、日本語訛りだと通じない経験をしたからとか、通じないと思っているからだろうけど。中身がしっかりしていれば実はそんなことないはず。文で話せる人の英語は文脈で類推できるけど、文法も語順もわかりにくいとか、単語単位で話してて、その単語自体が聞けないというときに起きているともかんがえられるはず。

発音に関しては、外国の人は訛りがあって当たり前だと思っているのに、日本では違います。まあ私が叫んだってしかたないですがね。

私の英語はイギリス英語よりだとよくいわれます。日本で英語を発すると確かにネイティブスピーカーの人は面白がってくれます。でもそれだけです。それよりも話す内容だとお互いわかっているから。イギリスで話すと、あまり反応されません。ほんとほんと。ニュージーランドでは「あなたはイギリス英語を話す」と言われたことがあります。でもそれがほめ言葉的な感じでもなかったです。発音じゃなくて、相手が思っているのは「英語が話せる」だけです。

ほめられるのはほとんど日本国内でとか、オンライン英会話のフィリピンの先生とか。

それからね、実はアメリカ英語
を話す人、いやはっきり言うとアメリカ人にに冷たくされた経験があります。「アメリカ英語では」とわざわざ説明されたりね。「君はイギリス英語だから、違うことを覚えているだろうけど」と前振りされたり。その人はかえって日本語英語話してる人にやさしかったなあ。

ある程度の発音はもちろん練習したほうがいいとは思います。口の開け方が確かに違うし、日本語は特に母音が少ないですからね。私も授業中に口の開け方、舌の位置をデモンストレーションしながら発音を一応教えます。「恥ずかしがるなー」「ジャイアント馬場だー」と叫びながらね。え?けっこうみな反応してます(笑)

でも、英語は英語を母語としていない人にも話される言葉で、ニュースや映画やドラマではいろんな英語が飛び交います。今まで一緒に仕事してきた外国人の先生の英語もすべて違いました。

毎日それを聞きながらいつも思います。

間違っても、発音に自信がなくても、どんどん使えばいいだけ。

つたない英語でも相手を思いやる言葉が出ることのほうが大事だといつも思います。

なんかまた同じようなつぶやきでした。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。