PC音痴奮闘記と音読生活

今日もお越しいただきありがとうございます。仮想世界の中では、もうゾンビのような私です。

とにかくコンピューターが苦手です。にもかかわらず結構がんばってるつもり。


ほんとは、タイトル「死闘、ituneとの戦い」とでもしたかったんですがね。

その前に「リカバリー地獄」もありましたしね。

しかし、週末から毎日ほふく前進状態。

一日に二つの学校に行ったので、長時間勤務。職場で仕事しながらipod流したら、週末のリカバリー前の状態でもうすでに聞いたニュース。もう2回ずつきいてたけど、また聞いたよ。まあいいか。という状態を二日(汗)しかたないので、audibleを多めに聞きました。しかしですね、何度やっても、同期状態を示しているのに、同期されないぞ。

PCをまっさらにしてから、またaudibleを入れなおすのも一苦労です。audibleを入れるためのソフトを入れておしまいじゃないんです。ituneに認識させないといけないんですが、IDとパスワードがituneのと違ったりするので、もうどれがどれかわからなくなるんですよ。だってPCを新しくするときしか使わないもん。え?私はその作業をこの1年で3回やったんですがね(汗)もうのたうち回りました。

audibleとpodcastがつながらないダブル地獄だ。

私の英語漬け生活はituneとipodがつながらなければ死んだも同然なのです。だからゾンビと名づけときました。とりあえず、audibleが新しいお話なので、数日は大丈夫。

昨日は、仕事から家に帰ったら、もう7時半すぎてて、こんな時こそ献立宅に感謝です。かえってすぐにごはん作れるのはほんとに働くママの味方です。しかも栄養も考えてある。そのあとまた夜中まで仕事しながら、なんとかipotとituneを同期するのに奮闘しました。

いろんなサイトを参考にしながら、「やったけど、動きまへん」こと数回。最後はituneのソフトを全部アンインストールして、またダウンロードして、最後に行き着いたサイトでやっとやり方がわかって無事同期完了です。

何時間も仕事しながらなので、時間に限りがあるんだよ。前はちゃんと自動で同期してくれてたと思うんですが。windowsと相性が悪いとは聞いていたものの、おばちゃんにはつらいですわ。寝るのがかなり遅くなってねむいったら。しかも貧血がひどくなってるのでつらかったです。意識して鉄分のあるもの中心に食べたらちょっとましになって安心。

あれ?また日常ネタで、英語ネタがないですね。じゃあ、ここから英語ネタ。

ふと、今日の朝刊を見ると、「多読多聴マガジン」の広告があって、「聞き音読がすごい」とありました。
私がブログをはじめてから一人で勝手に命名している「同時読み」のことですな。いつからそういっているのか覚えていないんですが、5年ぐらい前かなあ。

音読生活は長いのですが、こうやって公で言われるとちょっとうれしいなあ。音読についていろいろ言われたような気もするから。頭で別のこと考えながら言っててもあんまり効果ないんじゃないかとかね。とにかく習慣なので、お経と同じように毎日唱えて、日々の生活で英語使うときにそれが一部分出てくることを重ねてるだけです。

暗記じゃなくて、口と音に脳が後でついてくる感じです。時間が必要ですが、膨大な慣れから、なんとなくこうなるという感覚をつけることにも一役買ってくれてるんじゃないかなあと最近思います。audibleに関しても一役買っていると自分では思っています。

それと、「聞き音読」、ここでは「同時読み」以外の、素読シャドウイングもいいと思います。私は一日に短文、長文のどれかで、3つをやっています。今度その本見てみよう。

音読はほんとに効くと思おうのですがね。やればやるほどするめのようにじわじわと。

実は最近英文を読んでいてもそれを感じています。え?ただのええ加減なだけ?まあ、読んでいて、へえ、ほおと思えてえてるから良しとしてます。なんでもテストで測れないということにしといてくださーい。読み続ける、読んで何かを思うことに意義があると思いたい。

今週はテストの採点がわんさかあります。なんとかまた隙間で頑張りたいです。

一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。


お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。