今週のエンタメ ウィークエンド 17th/5/2015

今日もお越しいただきありがとうございます。仮想世界の中ではもう瀕死の私です。

やられましたよ。ウイルスったらウイルス。

仕方ないので全部初期化しました。PC音痴の私はもう、どうしようかと思いました。で、よく考えたら、前の重い2つ前の(どれだけPCが家にごろごろあるのかって感じですな(汗))も初期化したらまたサクサク動くのではなかろうかと、今更ながら気が付くどんくさい私です。

まあ、音痴のくせに何かしようとして自分で墓穴を掘ったので、しかたないですね。一応入っているセキュリティがデータの流出を防いでいたことを願う。個人情報以外はもともとあまり入ってなかったので、まあ良しとします。買ったばかりなのだ。それでもうこんなにトラブルのも私らしいですが・・・。

海外のサイトに安全に行けるという会員になったのですが、おそらくクリックしてはいけない、または同意を外してダウンロードすべきところをできていなかったがためにやられたみたいです。とにかくフィッシング詐欺みたいなソフトがうようよしているんですね。すぐにソフトを外して会社に「ウィルスが入ってきて、どうしようもないからやめたいから課金せんといてくれ」と英語でメールしたら、こちらで手続きをしなくても、ちゃんと向こうで全部してくれました。知らずにに会費を払い続けることはなさそうです。多分(汗)

英語で適当でもやり取りで来てよかった。

なるべく海外のサイトで危ないことはやめようと心に誓いました。でも、どうして
日本では映画やドラマが時期がずれて、お金もかかるのだろうと思う私です。ちゃんと合法でお金払うから安全なアメリカやイギリスのアマゾンインスタントビデオとか利用させてほしいと日本で導入する前から思っていました。字幕とかの問題もあるのだろけど、それすっ飛ばしてみたい人は私ひとりじゃないですよね。Huluは古いのばかりですしね。あと、もうひとつ似たようなFなんとかが日本上陸するそうで、アメリカGoogleでアメリカサイトに入って入会しようとしたら、郵便番号で地域が限定されたのか、蹴られました。とにかくまる一日以上は万年PC初心者奮闘記でも書こかと思うほど、「きいいいいい」となってました。


PCが不自由な状態だったので、かわいそうに思った夫が私のエンタメウィークエンドのためにレンタルDVD借りてきてくれました。

今週はこれ。

いやあ、レンタルでも新しめの作品を見ると、よく見る顔がでてきているような。

「あ、この人はホビットの人」「この人はGame of Thronesの人」とか言いながら見ました。子役はどこかで見たぞ。Game of Thronesだったような気がするんですが、見た限り出てきませんでした。スターク家の末っ子の男の子かなあ。今回は最初字幕を外してみていたんですが、夫も一緒に見だしたので、途中から英語字幕で見ることにしました。英語字幕があるだけでクリアに細かいところまでわかりました。字幕なしでも見たいのでもう一回みれたらいいけど、時間とれるかなあ。

違う視点で作った「ドラキュラ伯爵誕生秘話」って感じで面白かったです。ちょっと毛色が違うけど「ヴァン・ヘルシング」を思い出しました。あれ、私結構好きなんですよねえ。バンパイア物はいろいろありますね。「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」もまるでポーの一族みたいで好き💛あ、歳がばれますねえ。

私はGame of Thronesでタイウィン・ラニスター伯爵役だった人の声を聴いただけでわかってしまった。ああ、やっぱり渋いぞ。”Let the games begin"って意味深だなあ。しかし脇役が肝心ですよねえ。

映画とドラマはやっぱり今週も1本ずつでした。PCにへばりついていたので、机に向かってはあまりできなかったんですが、隙間と、寝るときに一気にaudibleを聞き終わってしまいました。先週こちらでもUPした34時間、
720ページものです。あまりに面白くて寝ながら聞いたら、つい聞きすぎて寝不足に。続きが気になって朝早く起きてベッドで寝ながら聞き終わりました。こういうのは久しぶりです。すごい濃いドラマしてました。エンタメだ。ああ、面白くて読書日記も熱がはいりました。

来週は授業があんまりないんです、でもお休みじゃないんですよね。ほぼ毎日学校に一応行かないといけません。採点を一気にしないといけない日程なので、数百人分を週末でがんばらないといけないので、来週のエンタメができない分、終日に見れたらいいなあと思っています。いや、見るぞー。

また明日からがんばりましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。