Podcastで英語漬け

今日もお越しいただきありがとうございます。ああ、金曜日だあ、うれしいなあ。

ブログを頻繁に書いているせいか、読みに来てくださる人が「ちょっとはやいよー」と思われているのか、反応がわからないので、思うままに書いています。って反応があっても思うままに書いてることもあるけど、すんません。この間「何かコメント書きたいんですが、なんて書いたらいいか言葉につまってしまって」とコメント書いて残してくださる方もいらっしゃいました。やさしいなあ。たまにcontroversialなのかな(汗)

まあ、日々できるだけですが、奮闘している私です。英語漬けシリーズとでもしましょうかね。

私がこのところ定番として聞いているpodcast newsは

NHK World News
Sky News
BBC World Update
CBS News Evening News

たいてい毎日この4つは聞いています。行きつかないときはCBSを省略するぐらいです。一日で2回ずつ聞くことも多いので、ニュースだけで1時間半から2時間ぐらいは費やしています。日によりますがね。前回書いたようにpodcastがノルマで、お楽しみがaudileです。リスニングは1日に3時間以上は聞くと思います。pocastが日に1時間~3時間の間で、audibileが30分~2時間半。トータルのリスニング時間は少ないときで1時間半、多いときで5時間を超えます。audibleが止まらないと、3時間ぐらい聞いちゃうときも。今がそうです。もうおもしろくて止まらなーい。

朝に一つニュースを流しながら、ダウンロードして出かけるのが習慣です。充電も兼ねれます。

そんな生活を1年以上はしていると思われます。2年だったけ?覚えていない。

最近のお気に入りは「Sky News」です。10分ほどで、イギリスの国内外ニュースを配信してくれます。

全部をituneに入れると、聞けない時もあるし、あまりたくさん入れると、PCの動きが極端に悪くなるので、新しいPCになってからは、少し減らしています。

podにダウンロードしているニュースを全部聞いてしまって、家にいるときは、直接itune storeに行って聞いています。PCから直接聞くのはこれら、

BBC Global News
CNN 

GlobalNewsは購読すると毎日2個はいってくるのでitune Storeから聞くことに。最近はCNNはたまです。時々クーパーさんの英語が聞きたくなる時に聞いています。"Appreciate it."ってセリフが好き。家で長時間仕事するときはこのほかにもいろいろ聞きます。


それに加えて先日新しいのを発見、短いのが特徴のを聞いてみました。

BBC 1 minutes
これは別のBBCで紹介されていたので、知っていたんですが、リズムが良くてしかもイギリス英語。

TIME's Top Stories
これも1分ぐらいです。

USA Today's 5 things 
これも3分ぐらいでダイジェストなのでいいですねえ。

BBC 1 minutesを毎日ダウンロードすることに。超細切れ隙間時間に有効利用。今日は教材を印刷しながら5回以上繰り返し聞きました。イギリス英語ですが、その訛りは様々で、しかも1分にまとめてあるので、速かったりもします。徐々に理解度が上がってくるのを待つ感じです。インド訛りと思われるタフな英語もあるけど、頑張ってます。

レベルが英語学習者向けのもありますよね。上の3つは学習者にターゲットを絞ったものではないと思います。しかし、今は世界中で「時短」が流行ってるんだなあと思いました。みんなせっかちになってるんですね。

でも、この短いバージョンを学習者が利用しない手はないです。

そう、繰り返し聞くんです。短いから使いやすいです。私は普段podcastのどれかは必ず2回聞くようにしているんですが、これぐらい短いと5回とかでもできそうですね。聞くたびにだんだん音が拾える作業はとても有効だと思うんですが。わたしの脳は変な脳なので、なんとも言えません(汗)

リズムの速い英語を聞くのは結構面白いと思って聞いています。 繰り返し聞くと「聞き流し」より、効果が高いのではないかと思っています。

今のお気に入りのSkyNewsも結構はまっていて、あのリズミカルなノリは、特に日本語ネイティブの大人の人が英語を話すときに欠けてている能力のひとつだと思います。 抑揚になれると、自分の英語にも抑揚がついてくるんです。ホンマホンマ。BBC1mitutesはSkyNewsよりも速くてリズミカルです。音楽に乗って時々、役割分担があって、かなりセンスが高いです。この両方が今のマイブームになりそうです。

一方で、30分程度のpodcastはアナウンサーの英語だけでなく、インタビューも多いので、いろんな種類の英語が聞けます。

audibleもそうですが、私のリスニング能力が完璧ではないことは百も承知です。でも、毎日大量に聞いているので、ネイティブスピーカーと英語で話すときに、ふとニュースを思い出して、話を切り出すことがここ1年ぐらい多いです。だから、けっこう理解してるんだと思っています。時々数字とか、聞き違いがあるんですが、教えてもらって「ああ、そういうことだったのねえ」と勉強になります。それで会話のネタになったりね。わはは。ジョニー・デップが自分の愛犬を自家用飛行機でオーストラリアに運んで、期限内に国外移送しないと犬を処分するといわれているとか、そういう小ネタが結構話題になったりします。パイレーツの撮影みたいです。え?ちがった?違ったら教えてくださいね。オーストラリアやニュージーランドはかなり厳しんだよー。知らなかったんですかね。

なんとなくも量を凌駕すれば、なんとなく度が減って理解度が上がるということを体感しています。右脳の動きが強いのかなあ。よくわかりません。音読もそうですが、多読や、多聴で遠回りで学ぶ方式をかなり取り入れています。いきなり暗記とかの左脳的?な受験勉強的なことより楽しいです。でも時間が何倍もかかるし、テスト対策にはならないかも。

とにかく亀の歩みなのだ。

それでも、直接私を知る方々が実際に私の英語を聞いたりしたうえで、認めてくださっているので、それでいいと思っています。見栄を張る必要もないし、無理をして力を誇示することも、もともと向いてませんしね。万年学習者なのだ。

「英語で知る」がテーマであって、ついでにほんのちょっとでも、聴ける能力があがってくれればいいやと思っています。もはや習慣になってるだけだし。遠回り大好き。

どうです?podcastで英語漬け。生英語で鍛えませんか?

今からちょっとまた職場に行って雑用してきまーす。くすん。

週末、充実した休日をお過ごしください。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。