ノルマと習慣化

今日もお越しいただきありがとうございます。

試験前だからですかね。また読者が増えています。どうやってここにたどり着かれてるのかなあ。ありがとうございます。まあ、日々のことを読みに来られてるから増えているわけではないかもしれないけど。書いちゃおう。

しかし、ヘロヘロでご挨拶だけです。

試験前なのもあって、ばたばたです。今日は残って仕事して、かえって晩ご飯の下ごしらえして、ちょっと昼寝して子供の帰るコールで起きて迎えに行って、ピアノ行って帰ってきて、ご飯支度して、お弁当の下ごしらえしてやっぱりばたばたです。 

いやあ、献立メニュー大活躍。しかも結構おいしかったりする。子供が食べてくれそうにない材料は入れなかったり、好きな材料にかえてアレンジ。野菜いっぱい取れるのもいいです。大ヒット。

ピアノを待つ間や超隙間で英語もやってますよー。今週は、5時間以上を毎日確保するのは無理だけど、自分にノルマを課しているものに優先順位をつけて全然やれないということはないです。最近復活させたノルマが一つ、新しく増やしたノルマが一つ。ちょっと大変だけど頑張っています。ブログもよく書いてますしね。

大事なことを一つ、優先順位をつけるってのがポイントです。

ボキャビルができなければ、次の日にボキャビルをやって、違う取り組み、例えば英文の音読をやめて、一日おきにどちらかをするとかね。バランスをとって、やっています。

実際に何時間取り組めているのかはざっとしかわかりません。4時間から6時間の間だと思います。ちょっと前までは手帳に簡単に記録していたんですが、さすがに書く時間さえなくなってきました

それでも続けられるのは、

習慣化されているからだと思います。

この時間にNHK聞いて、子供を駅に送るときはSkyNews聞いて、夕ご飯時にはBBC聞いて、台所立ってる時にはaudible聞いて。audibleは話にはまってしまうと、台所に立つのが全く苦じゃなくなって、一石二鳥です。以前は「ああ、食べた後の洗い物っていやなんだよねえ」と思っていたんですが、audibleを聞く時間が増えると思うと苦じゃなくなりました。お弁当も夜下ごしらえしてるので、結構時間が確保できたりします。


ノルマと習慣化。それを生活に入れ込んでいく。洗濯を干すのと、英語を聞くのも同じ目線で同時にやる。

家事と同じで、英語の取り組みもアクションの数を減らすとよいです。すぐに取り組めるようにシステムを作っておく。ソファの横に音読する本と、タイマーが置いてあるとかね。

ノルマと習慣化どす。

こんなやりかたでは、英語の力が急激には伸びないかもしれないし、テストに特化もできないので、結果も出せないといわれるかもしれませんが、

英語で楽しんでる自分がいるのも事実です。苦じゃなくやるというところがいいんじゃないかなあと自分では思っています。

習慣化できてますか?歯磨きと同じ目線で毎日同じことやってみてくださいね。

ちょこっとだけ書こうと思ったら、結構書いてしまった。あはは。

私もなんとかやってます。一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。


お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。