ゴールデンウィーク

今日もお越しいただきありがとうございます。ゴールデンウィークも残すところあと少しですね。今日もあんまり英語ネタなしでっせ。家事ネタと映画ネタです。

我が家は毎年ほとんど出かけないんです。夫はずっと仕事で家にいないし、出るとしたら友人と会うぐらいですが、お互い子供が大きくなって予定も合わせにくくなっています。

それと毎年この時期に部屋の模様替えをします。冬バージョンから夏バージョン。気分が涼しくなりますねえ。見慣れてる人もいると思いますが、こんな感じです。
KIMG0007
このところずっとテーマカラーを黒にしていたんですが、久々に青にしました。青いラグを自分の家に母が買ってサイズが合わないとくれることに。ラグは「お値段以上」に限ります。我が家は犬を飼ってからはざぶざぶ洗えたり、すぐ買い替えられるものにしています。いつもここに寝そべるうちのワンコ付。

ソファももう何度もUPしていますが、ソファーカバーが4色あります。使っていないのは白。使う勇気がないのが本音です(笑)実は中のカバーが破れてかなりボロボロになりつつあります。でもIKEAの定番なので買い換えようと思ったらできるのもうれしい。インテリアは大好きだけど、特にこのところはそこにお金をかけれないので、(エンジェル費、子供と犬にかかります)できることだけやってます。

最近は昔凝った収納にも手が回らなくなってきてますねえ。仕事も含めて英語に時間かけてるから仕方ないですね。収納に関しては、凝った時期もあったけど、結論としては「捨てる」のがベストだと至ってはおりますが、できてないですねえ。家事はとにかくアクションを少なくするのが大事です。たとえば、できあがった洗濯物は洗濯機から出すと同時にそのばで、こんな感じの物干しで、

パンパンとたたいて、だだっと干してベランダに出します。ハンガー型のものも使って、あ、肩幅が変えられるやつです。バスタオル以外はたいていこの二つで毎日いけます。あ、もちろん耳は英語聞いてます。

で取り入れるときにはそのまま部屋か洗面所にかけて、外したとたんに畳みながらしまっていきます。バスタオル以外は二つ取り入れるだけなので、家族も手伝ってくれます。週末は「洗濯物作戦」と名付けて干したものをお風呂上りきます。かなりずぼらですが、助かりますヨ。あ、英語ブログが家事ブログになってしまった(汗)いかん、いかん。

この数日いろんなカバーやシーツや冬物なども選択したので、一日2回3回洗濯機が回っていました。おつかれさん。

あとは、英語してるか、寝てるかなんです。眠くって。洗濯物干したら、寝る。本読んだら寝るとかの繰り返し。鉄分は黒豆を煮たものを味付けせずに食べてます。けっこう好きだったりする。やっと胃腸の調子がましになりつつあります。

それでけではちょっと寂しいので、映画ぐらい見なくちゃねと、映画も見ました。

子供と一緒に見れる映画はやっぱりディズニー。
ということで、これ。もちろん新作なので貸し出し中でなかなかない。アマゾンインスタントビデオでちょっと高くついても見ようと思ってたんですが、夫が仕事帰りにレンタルDVDに行って返却しにくるDVDを狙ってゲットしてきてくれました。ありがとー。でも疲れて映画見てる横で寝てました。お疲れさま。

最近は英語の映画は私と一緒にみたいので、日本語字幕、英語音声で見てくれるようになった子供。二人でああでもないこうでもないといいながら見るのがうれしいみたいです。昔、映画館で小声でそれしてると書いたら、コメントでえらい怒られたことあるんですがね。ガラガラで迷惑かけてなかったんですが、まあ映画に何を求めるか人によって違いますからね。

子供ももう分別がわかるようになってきてるので、映画館でも大丈夫なんですが、我が家は家族向けは家できゃあきゃあ言いながら楽しんで見ることが多くなっています。ベイマックスを映画館で笑わないで音立てないで見るのもどうも逆に変な気がしますがねえ。映画館好きなんですが、時間がないです。

面白かったです。いろんなアニメのオマージュだなあと思いながら見ました。完全に日本のアニメに触発されているのはわかるし、マーベルといわれて納得でした。一人で、「これはマトリックスからとったわけよね」とか「これはブレードランナーのようだ」「ここはスパイダーマンだ」とブツブツ言いながら見てました。ですよね?そういうのも受けた要素でしょうねえ。

しかも、ベイマックスはマシュマロマンをほうふつとさせると同時にラピュタのロボットとトトロを合わせたような感じだし、スケッチ風の描写はまるで宮崎アニメ。いやあ、私も笑って泣いて子供と楽しみました。最後は子供と涙して、ハグハグしながら見ましたよ。うるうる。ベイマックスが超かわいいです。

このあと、二人で今度はベイマックスをもう一回、字幕なしの英語で見てみようということになっています。おお、少しは英語をやろうと思ってくれているようです。これはわかりやすいですしね。でもnerdなんて言葉覚えるだけか?


ファミリー向けだけじゃあちょっと悲しので、眠気をブッ飛ばすサスペンスも見ました。これはHuluなので課金されないのだ。子供が小学校のお友達のおうちにおよばれしているスキに見ました。

これまた偶然リーアム・ニーソンですね。特にファンというわけでもないんですが。このところ英語勉強して、英語読書してたので、映画観てないなあ。これは2011年のだそうです。なんと、ブルーノ・ガンツが出てるじゃないですかあ。それでベルリンの金の天使が映ったのか?いや偶然ですね。これは字幕なしで見たんですが、ネタバレのところ2回ほど日本語字幕で確認しました。1分ぐらいなので、ゆるしてえ。青酸カリが英語でわからなかったなあ。英語読書とかで出てきたりするんですがねえ。

アクションはセリフが少ないし、会話が極端に短いので字幕なしで挑戦しやすいことに気が付きました。


もっと見たいなあ。明日は見れるかなあ。って映画ネタばかりだと怒られます?すみません。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。