貧血で英語のお勉強

今日もお越しいただきありがとうございます。週末ですね。ああ、うれしい。

といいながら、仕事が終わって気が緩んだのか、微熱が出て寝てました。昼寝はいつものことですがね。というか、熱は別の原因ですねえ。 おばちゃんはいやだなあ。

しかし変なタイトルですが、そのままのタイトルの内容です。

今日はめずらしく週に1回ドラマを見る日にしました。Huluで金曜日に最新エピソードが配信されるからなのです。ちょうど、子供が塾で晩御飯を作らないくていい日なので、なんとか見れます。今日もスコットランド訛りに苦労しましたー。

子供を迎えに行くのにちょっと遅れました。一気に見るのが難しいけど、チャンスが少ないんですよね。いきなりHシーンだったので、あれは一人でしか見れないしな(汗)原作と違うエピソードがあったような、いや、私が忘れたのかなあ、と思いながら見てました。ヒロインがやっぱり超真面目っぽいなあ。

ドラマ以外に違う動画も見てたからってのもあるんです。これ。

よく来てくださる方が、おそらく私のためと、世の中の貧血女子のために、ご自身のブログでアップしてくださっていたものです。ああ、ありがたい。大嫌いなレバーだけでなく、選択肢が増えました。

ついでに英語のリスニングもできて一石二鳥ですねえ。アメリカ英語ですが、わかりやすいです。

まとめここに書いときます。あ、ええ加減ですが、英語がわかりにくければ、下手なまとめでよければ、下の読んでから聞いてみてくださいね。

女性と子供は一日に18mgの鉄分が必要で、男性は10mgでいいそうです。

ホウレンソウを2カップ分(1束ぐらいですかね?)オリーブオイルや好みでニンニクいれて炒めて、横に卵2個分のスクランブルエッグで、すでに10mgとれちゃうそうです。heartyはbreafastにペアで使いますね。

女性には あと8mgが必要なので、レタスのサラダと、黒豆のスープで補えばいいとのこと。黒豆はお正月によくつくるんですが、今度はスープに挑戦してみます。

それプラス、かぼちゃのたねとドライデーツ(なつめやし)をおやつに食べれば理想的だそうです。

さらに、「貧血」と診断された女子には、Blacktrap molass(廃蜜糖)を一定期間、一日ティースプーン1杯とるだけでも全然違うそうです。もともとはVegan(卵すらも食べない徹底したベジタリアン。知り合いにいますが、いつもサラダとナッツ食べてますねえ)の妊婦の人にお勧めしていたそうですが、これは使えそうですねえ。貧血がひどくなる期間に飲む作戦。短期間食べて、またやめるってのがよさそうです。

鉄分をとるときのコツは、ビタミンCを同時に摂るとよく吸収されるそうです。250mg~500mgとるといいそうです。私は鉄のサプリを飲むときに姉がたくさん処方箋のビタミンCをくれたので飲んではいました。それから、お茶はタンニンがあるから吸収を妨げるのは以前にも聞いたことがあります。

日本語で入手する情報と違うような気がしました。さすがだなあ。英語の情報ありがとうございます。

週末はまずは上に上がった食材を集めてみたいと思います。廃蜜糖は家を出る前にオーガニックのを見つけました。買ってみます。とりあえずはつくったひじきレバーペースト食しときます。

なかなか英語の勉強になりますねえ。どうでした?

こうやって、助けを差し伸べてくださる方に助けてもらえることを感謝します。

だれかがどこかでだれかの心配したり、思いやったり。そういうのが大好きです。私もだれかのちいさな一助になってますように。

よい週末をお過ごしくださいね。

読んでいただきありがとうございました。


お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。