The 隙間リーディング

今日もお越しいただきありがとうございます。連日UPです。読者が増えるとこうなる。コメントありがとうございます。今日は「ぷっ」と笑いもいただきました。

根を詰めるのはちょっと無理なので、試験勉強をするとことはできませんが、英語の勉強はできる。

よく似たセリフを思い出しました。

「 Mr.フロド、あなたの重荷を肩代わりすることはできないけど、あなたを背負うことはできる」というサムのセリフが大好きな変人angelです。いつもあのシーンでシンクロしてセリフを言うこれまたさらに変人な私です

今週はエンタメもしたけど、英語も真面目にやってました。久々の試みとはこれでした。

名付けて、

「ザ・隙間読書」

ほんとに隙間でやって完走できるか試してみました。格好の材料があったから。

これ、


そうです。久々のTIME。今年の100人の特集号。

前にこれ100回読んだらやろうと思っていたものを実行に移してみました。去年から決めてました。
これとは、これ、
覚えたとはいいがたいですが、この単語たちになんとなく親しみがわいたら、100回読んだらTIMEだと決めてやっていました。だから実行しました。

TIMEは週刊誌です。だから1週間で読むのがふつう?いや、私は今まで何度も手にしたことがありますが、いまだかつて全記事を読み切ったことがありません。わはは(汗)

1週間でできるかやってみました。

できました。ほんとに全部目を通せた。最初の編集後記から最後のJoel Steinまで一応目を通しました(笑)ジョークが全部はわからないですがねえ。でも、やればできるんだ。ぜいぜい。時間はかってないので、どれくらいで読んだのかはわかりません。とにかく1週間で読み切ると心に決めていざ実行。

これは普段のものとちがって選ばれた有名人をまた違う有名人が短く紹介しているという形なので、かなりハードルが低いと思って読みはじめました。

お友達が「持ち運びができるのがいい」とその携帯性をほめてらっしゃたのを思い出して、暇ができたらいつでもどこでも出して、読みました。

職場にも持って行って、休み時間に職員室に帰ってきたら1記事読む、1ページ読む。弁当食べながら読む。 とにかく暇を見つけたら1分単位でひとつずつつぶしていった感じです。

ページは一応96ページまであったんですが、写真が占めるのも多いこの雑誌なので、実際の英文の量はその半分ぐらいかもっと少ない感じ。ペーパーバックの5分の1から4分の1ぐらいな感じでしょうかね。まあ今回は全部の記事が世界中のセレブの文なので読みやすいものだったと思います。普段も100ページぐらいあるのか?全然わかっていない私です。

最後は病院の待合で20ページぐらい進みました。ちゃんと病院行ってきました。

ひとつひとつの記事が短くてやさしいものだったのも功を奏しましたが、ちょっと楽しかった自分を発見しました。

なぜなら、普段大量にpodcastを聞いてるせいじゃないかと思います。

そう、podcastニュースで旬の人物を把握していたので、わかる人が多かったんです。BBCが中心だったけど、けっこうトレンドわかってたんだと感心しました。Thanks to BBCです。背景がわかって読むとやっぱり違いがあるような気がしました。時に難しめの語彙もあったけど、とにかく読み進むのみ。

やっぱり耳で時事を確認するのもいいと再認識したこの1週間でした。

例えば初の黒人プリマドンナMisty Copelandもインタビューを聞いていたので、「へえ、こんな美しい人だったんだ」とか、Mellody HobsonはTEDを見てたし、Silver Linings Playbookの兄ちゃんとか、Taylor Swiftの猫の名前は友人の名前だったのかとか。日本でも話題のThomas Pikettyとか、日本人は前からアメリカで「断捨離で」話題のMarie Kondo とHaruki Murakamiが出てました。整理整頓はdeclutteringというんですね。知ってる人のほうが多かったのはちょっとうれしかったです。もちろんアメリカ人の政治家の人なんかはブッシュ元知事以外はよくわかっていませんがね(笑)

寄稿している人をチェックするのも面白かったです。オバマさんも、クリントンさんも、キャメロンさんも、ラッドさんも、とにかくすごいセレブの方々の文のオンパレードでした。

しかしこの号を読んでも、「英検1級対策」にはならないような気がします。もうすこし何かの問題に特集した記事のほうがいいでしょうね。過去問がいいとやっぱり思いました。

この1週間これだけをやっていたわけでもないです。いつものルーティーンの取り組みも、podcastもaudibleも並行してやっていました。土日はエンタメだったので、読んでません。実質5日ぐらいで読みました。

でも、しわ寄せもあったんです。ペーパーバックを読む時間が減るので、同時並行で読んでる本がまだ読み終わっていません。まあ、いいか。寝る前は小説の読書の時間にしていました。

というわけで、隙間で読むには、小説より、英字雑誌のほうが向いている場合もあるんだと再確認した1週間でした。本は一気読みしたほうが面白味が出ますしね。

しかし、ここにきて、今「ちょっと待てよ。これはDouble Issueと書いてある」と自分で気がつきました。やっぱり多いと思ったよ。まあいいか。頑張りました。

しかし、やろうと思っていることが多くてなかなか全部できないですが、しないでおこうと決めたので、やっぱりバランスとっていきたいです。健康第一と昨日宣言しましたしね。

できることをできるときに。楽しんでね、

また、一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。