観だめ

今日もお越しいただきありがとうございます。ああ、新学期。ブログの更新がちょっと増えると読者も増えてますかね。ありがとうございます。来週からは授業が立て込むのでどうなるやら・・・。なんとかガンバリマス。

仕事に飽きるとこうやってブログ書いてますね。記号の採点がいいんだけどなあ。文法分かってない生徒の英語や、「これってもしかしていける?」みたいなビミョーな英語が曲者なんです。自分の実力が問われます。文法苦手。しかも文法書には載っていないことに悩むので調べるのに時間がかかります。

最近本のほうが圧倒的に多い私ですが、たまには映画もと、忙しくなる前の最後のあがきで春休みの最後の方はレンタルDVD4本観だめしました。ついこの間は子供に付き合って「ホビット」と「ロード・オブ・ザ・リング」をイッキ観しました(汗)

1本は夫の好みで「ゴジラ」です。これは途中からUSJから帰った子供も合流して観ました。映画に文句言ってたら夫に怒られた。そこからは黙って鑑賞しました。すんません。

あと一本は「顔のない依頼人と鑑定士」これは最初に日本語字幕で見てから英語だけで見ようとおもったんですが、見る気が失せました。1回で終わり。「ニューシネマパラダイス」は永遠に私の名作なんですがね。これはジェフリー・ラッシュだから見たというのもあります。インテリアは見ものです。

4本のうちお気に入りは次の2本

これは 英語字幕がなかったので字幕なしで見ました。

お、おもしろかったです!邦題は「フライトゲーム」ですが、原題は「Non-stop」。ほんとにノンストップでした。フライトアテンダントのお姉ちゃんがどっかで見たことあるなあと思ったんですが、あれは「Downton Abbey」の姉ちゃんだろうなあ。サスペンスなので、展開が早くて息つく暇がないので一気に見ました。ときどき早い英語は巻き返しで確認しました。携帯のラインみたいなのを使って犯人が犯行予告をしてくるというなかなか趣向を凝らしたものでした。

最後にずっと見たかったこれ。やっと見れました。これは原作読んでるのもあってもちろん字幕なしの英語だけで見ました。これは上のNon-stopより英語が分かりやすと思います。
 

これが映画化されたものです。原作も素晴らしいですが、映画も素晴らしい!アカデミー俳優二人揃えて、主人公の女の子が超可愛くて、ついでに脇役の隣の少年も超キュートで、配役が素晴らしいと思いました。イメージがまったく崩れませんでした。原作を読んだ時にはまだ映画未公開だったのですが、トレイラーに近いものもがあったので、ジェフリー・ラッシュが出てくるのはわかってました。やさしさがにじみ出る演技がよかったなあ。エミリー・ワトソンはこれまたすごい。怖い中にもときどきちらっと優しさが覗くという演技が素晴らしかったです。

すごく丁寧に描かれていました。原作がしっかりしていて、それがうまく映画化されると映像の力ってすごいと思います。泣いちゃったなあ。

ヒロインの女の子の巻き毛がとっても素敵でした。 

今時の映画で2時間を超える映画で鑑賞者を持たすのは短気になりつつある人が多い中、なかなか難しくなってると思うのですが、これは私は映像のすみずみまで楽しみました。色合いも、セットも、衣装も、好きです。 

さて、こんどはいつ映画見れるかなあ。くすん。ドラマは体壊しそうになるので、よほどでない限り、なかなか観れないです。

読んでいただきありがとうございました。

また気合入れて頑張りましょうー!仕事に戻りますぅ。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。