またまた復活「夜勉」

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?仕事しながら隙間でブログ書いています。

コメントもうれしいです。前の常連さんが「見つけました!」と言ってくださったり、スタプラの方が駆けつけてくださったり、いろんな言葉に心温まっています。あったかいんだから~♫。いや、すんません。しかし、まだ寒いっすね。

このブログこっそりやってたのに、書いてるとやっぱりすこしずつ読者が増えるんですねえ。リンクも足跡も残してないのになあ。それを考えると、こんなオタクで変人で、しかも長文が多い私のブログにわざわざ読みに来てくださってる方もいるんだと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

子供の行事やら、私の仕事の打ち合わせやら、採点やらで、いろいろ立て込んで参りました。朝早起きになって眠気が常に襲って来るようになりました。来週からはもっと忙しくなるので夜もっと早く寝るようにしないとと思っています。

今年度は仕事のコマ数がドッと増えて、休みが一日減ったので、いろいろ工夫をしないといけません。 まあ、それでも去年より実質働く日数が1日増えただけなので、ありがたい職業だともいえます。お昼ご飯を家で食べれる日だってけっこうあるんです。新しい学校も大事にして下さる感じで時間割も無理がないようにいれてくださってました。それでこれだけお給料もボーナスもいただけたら御の字ですね。本当に感謝です。一生懸命生徒の英語力あげるようにがんばらなくっちゃ。

すったもんだしたけど、今年もなんとか乗り切りたいです。倒れないようにだけしないとね。昼寝必須。昼寝がなければもっと英語できるんだけどなあ。

ということで、まだどうなるかわかりませんが、 前年度よりは勉強するのに工夫がいります。お風呂勉、トイレ勉とつづいてまたまた復活できるものを発見。

必殺「夜勉」です。え?夜勉強できないのかって?ご飯時に勉強できてる主婦はすくないはずです。ブログも夕方から夜の9時ぐらいまでは確か訪問者が少ないような気がします。→ええかげんなのでちゃんと毎日見てるわけではないですがね。忙しいですよねえ。ご飯して、後片付けして、子供がいるといろいろやること多いし。

だからあえて「夜勉」、「Evening 勉」のほうがいいかな。寝る前やお風呂入る前にはちょっとはできますからね。私は眠くてなかなかできませんが(汗)

子供が週に1度塾に通うことになりました。終わって家に帰るとかなり遅いです。普通は軽く食べて帰宅して軽い食事なんだろうけど、うちは終わったらすぐに塾の近くで食べることにしました。塾は超大都会なので、レストランに困ることはないです。あとは予算だけですね。わはは。

仕事で遅くなって、そのままピアノのレッスンに連れて行ったりしないといけない時に家の近所で外食にしていたんですが、そういうのをなるべくやめて、毎週一回都会で3人で安くて美味しいものを食べようということになりました。夫も食べログ見るのが好きなので大賛成。子供も終わったらすぐに食べれるので大賛成。安くて美味しくて、なるべく健康的なものを探すのが夫の今後の宿題になりました。

余裕があるわけではないけど、その話に甘えることにさせてもらいました。

夜、晩ご飯の支度や後片付けとお弁当の準備をするとけっこうな時間とられますものね。仕事して帰ってきて立ってると足にきません?私だけかなあ。

その間の時間を有効に使わせてもらうことに。ご飯の支度がないので、その分英語ができます。

カフェだと机に向かってする取り組みができますしね。それか家で英語の取り組みしてから出て行くのもいいかも。あったかいんだから~♫愛犬がカイロになってくれますしね。(ベットリがますます加速中の甘えたです)

それに、大きな本屋さんもあるのでそれも魅力的。洋書の日本でのベストセラーもわかります。ちょっと前にバーゲンをやっていて、かなり安かったのでペーパーバックを2冊衝動買いしました。文庫本や漫画1冊より安い!もっと買っておけばよかったかなあ。最近はKindleでも高いですからね。1冊はもうすぐ読み終わります。今その本屋のベストセラーに入っていて、6割安で買ったので得した気分でした。

まだまだ落ち着いていませんが、またまた隙間でもなんとなく自分の英語をする作戦が整いつつあります。それでもなかなかまとまってできないけど、やらないよりはマシ。

他に何か工夫できることはないかなあ。考え中。

一歩進んで、また2歩下がるような歩みでも、

進んでいこうとすることが大事だと信じています。

一緒にがんばりましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。