一生断捨離、一生英語

今日もお越しいただきありがとうございます。おお、連続UP。

反応があってちょっと嬉しいです♫英語ネタあんまりなくて、日常の何気ないこととかを綴ってたりもするんですが、それでも読んでいただいて、いろいろコメントいただくのは嬉しいです。ありがとうございます。

子供が中学生になったので、ちょっと家の中の片付けを始めました。

断捨離中。学校で、2年分の書類を整理したら、ほとんどが捨ててもなんの支障のないものだと気がつきました。

机がある意味ゴミ箱状態だったのだ。

これからは「学期末までおいとくもの」「シュレッターかけるもの」と分けて、こまめに処分しようと心に誓いました。

その勢いで家の断捨離も始めたんですが、

え?終わりませんね、これ(汗)

兼業ママで、昼寝ママですしね。

お受験のプリントがもうどうしようもなくなったのが、重い腰を上げるきっかけとなったんですが、捨てても捨てても紙ゴミが出てくる。何年も着ていなかった服が出てくる。あ、これはいいですね。また着よっと。服もずいぶん捨てました。

子供の服は、数ヶ月ごとにサイズが変わっていたので、なるべくすぐに友人や親戚ににもらってもらっていたんですが、それでもまだ出てきます。一人っ子で、あんまり回数着なかったり、一度も手を通してくれなかったものもあって、結構喜んでもらえます。私が手作りした服は数点を残して捨てました。110~130の服の型紙が10枚以上出てきたのも捨てました。もったいないと思ってとってあった、映画マトリックスのパンフレットもアマゾンで1円だったから今度廃品回収に出します。カリオストロの城のパンフは子供にあげました。

雑誌ももともと買わなくなったんですが、これだけ残ってて、最新号だけ残して処分予定
ちょっと惜しいかなあ。

子供の塾プリントは凄まじい量です。こんなに勉強してたんだと改めてびっくり。そりゃ大学受験を軽く思えるだろうなあ。もう、出てくる出てくる。まるでやっつけてもやっつけても襲ってくるオークの軍団のようです。くうう。

で、結論。

終わりませんわ。断捨離。いっぺんには無理無理。

これからは溜め込まずに、2段階ぐらいで捨てる覚悟で行こうと思います。

ちょっと前、インテリアを趣味にしてたときはまあまあすっきりしてたんですが、

英語を趣味に?しだしてからはすっかり溜め込んでいました。

そうそう、英検1級の解いた問題のコピーもすべて、ボロボロになるまで書き込んで使った自作の単語表もばさっとゴミ箱に行きました。

夜には子供のDVD鑑賞に付き合いながら、(私と一緒に見たいので、最近は英語音声、日本語字幕にしてくれることが多い)耳で英語聞きながらリビングの雑多なものの区画整理してました。小さな引き出しに細々したものの指定位置を決め直して、仕分けしました。なんと黒のボールペンだけで40本近くありました。使えないものを一本一本確認して、シャーペンは芯を入れてひとつの引き出しにまとめていきます。

まだまだですが、ここ数日ちょっとやっただけでも気分がちょっとすっきりしました。

いろんなものを溜め込むより、シンプルに。流れるものは流したほうがいい。たくさんを得ようとしなくていい。

どうまとめるかもうお分かりですね。

英語も同じです。欲張ったり、固執したり、無理をしたりしないとできないこともあっただろうけど、

波に乗って流れることも大事かなと思いました。過去の資格に固執せず、新しく資格をとらないとと焦らず、

今できることをできるだけ。

やっぱり常に断捨離しないとね。執着しすぎると苦しいですもんね。

そうしたら、空いたところにすっといいことが入ってくるかも。

英語は生活の一部ですしね。その時にあったやり方でガンバリマス。

明日は4月、新しく出会う生徒にまた「angel先生に習えて良かった」と一瞬でも思ってもらえるようにそちらにもエネルギー費やさないと。

英語を勉強するのは自分のためだけでなく、彼らのためにも頑張らないとね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。