手帳を使って勉強管理

今日もお越しいただきありがとうございます。

ちらっと今の体調を書いたら、またまた皆様にお見舞いのお言葉をいただき感激しています。ありがとうございます。

先週の金曜日ぐらいからけっこう大変でした。病院いろいろ行きました。

結局最後に歯医者さんで治療を受けておさまりつつあります。
免疫が低い時に雑菌が歯の付け根に入り込んで晴れ上がって激痛がありました。医者でもらった鎮痛剤も効いててないんじゃなかと思ったら、夜中に激痛で目が覚めて、「ああ、鎮痛剤効いてたんだ」とわかるほど(笑)もともと熱っぽかったんですが、それもあってずっと寝込んでいました。

ついでにいろいろとわかったので、別々に処方してもらった、漢方と、鉄分で様子を見ることになりました。去年健康診断に引っかかってたんですが、かなりの貧血で市販の鉄分では実は全く足りないとお医者さんで言われたので、処方箋がないともらえない鉄分の多い錠剤を飲むことに。やっぱり普段かなり眠いのは貧血のせいだったようです。ただの怠け者じゃなかった(汗)横で夫が「薬が効いても、昼寝はするやろ?」と言っておりますが(汗)わはは。

でも、こういう機会があったからこそ、いろいろわかってよかったです。 これで健康へまっしぐらなのだ。

最近はスタディプラスを間引き運転して、1週間分を記録するようにしています。せっかく続けてるので、何時間ぐらいやっているかの記録はあったほうがいいかなと思って。でも、毎日やると、また加速しそうな自分がいるので、(スタプラのお仲間さんはうなづいているはず(笑))今は手帳に記帳しています。

podcastは時間がわかるし、耳読書のaudibleも聴いた時間がわかるので、メモできます。目読書のkindleも%がわかるので、暇なときに1%分を図ってあとで計算したりね。時には読む時間が速くなったり、遅くなったりするけど、あんまり気にしてないです。今は英語ばかりしなようにしているので(笑)タイマーで計る勉強はあまりたくさんしてないです。それもやれば手帳にメモしています。

手帳は1週間見開きで右にメモが書き込めるものです。1週間分のノルマを先に書いておいて、そこに時間と、やったら線で消しています。線のないものはできなかったもの。

見てやったものとやっていないものが一目瞭然なので、次の週に書き込むノルマを調整して書きます。英検を受けていた時は「パス単」とか「文単」とか書くんです。前はやっていなかったんですが、最近は何回目かわかるように数字も書いています。数字と、時間の両方が書かれていたりもします。

それを計算していけば実は自分の勉強時間は把握できて、紙ベースでもできるんですが、スタプラはその点便利なので、累計はお任せしています。だからスタプラなしでもある程度勉強のペースは保てると思います。

勉強以外にも手帳は活躍しています。ラジオ体操したら、消すとか、最近は忙しすぎてできなかったけど、ちょっと前までごはんのだいたいのメニューとかも書いたりしてました。子供の塾の予定も複雑だから書いたり、犬のトリミングの予約とかも書き込んで活躍してくれます。

手帳は最近は持ち歩いてなくて、テーブルにひらっきぱなしで使っています。だから常に予定と勉強の状態を確認できます。

このところ、「待合読書」でかなり目読書が進んでいます。10日ほど前から読み始めた本を昨日に読んじゃって、今日読み始めた本もすでに待合室だけで17%行きました。いいのやら、悪いのやら。ほかのことあんまりできませんしね。やっぱり英語読書が好きかなあ。

でもこうやってブログ書く時間もすこしはできましたしね。資格試験はしばらく遠ざかりたいです。あんまり仕事につながらないともともとわかってるしなあ。それも大事だとは思うけど、それはただの通過点で、専門性を突き詰めることも大事じゃないかなとも自分では思います。

でも、続けることも大事なので、試験を受けたり、仕事で生徒の素朴な質問に悩んだり、大好きな本を読んだり、聴いたりして行きたいとやっぱり思います。

ほんと、いたわりの言葉をくださった方々、ありがとうございます。

いつも感謝です。

ではまた一緒に頑張りましょう。

今日も読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。