単語と友達になる方法?

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?私はバテてます。

単語集を読んでいて、もうすでに耳で聞いていた、または単語集を読んでいて、耳でその単語をキャッチ出来たという経験を最近よくします。

今毎日手にしている単語集はこれです。
あ、別になんでもいいんです。これの前は「パス単」だったし、たとえばTOEICなら「金フレ」とかね。毎日1冊を読むのを習慣にしています。1000語という数で買っただけです。長いと毎日全部できないから(笑)パス単とかは時間のないときはあやふやな単語に付箋を貼ってあるので、それだけを読むとかとかもしていました。私はとにかく覚えるのではなく、出会う回数を増やしています。覚えようとしていないと言ってもいいかも。

どうするかというと、読むんです。声出してね。例文はたまにしか使っていません。優先順位は英単語→日本語です。1000語読むのに40分弱かかります。目標は30分。

で、この間この単語集とはまったく縁がなさそうなテストを受験したときはこれはお休みしてました。ほんとに重複がない(笑)

例えば、この間聞いていたaudibleで、abominationという言葉ができてきました。ここで私はabominationという言葉ははじめてであったんですが、意味がわかりました。

文脈で。

bomberいう言葉をその頃よくニュースで聞いていたので、なにか爆弾のようなもの。一発触発な危険なものと似たようなものだとわかります。そんな物騒なニュースがいかに多いかってことですね。ちょっとそれは悲しい。

abominationという言葉は「嫌悪するもの」という意味ですが、まさに聞いている分では「存在してはいけないもの」といった場面なので、日本語が出てこなくても意味はしっかりわかりました。

その後単語集でこの言葉が出てきて「ああ」と思う。これで忘れない。

逆に、単語集で目で確認してからやたらに耳に入ってくる言葉があります。たとえば、caveatという言葉。「ただし書き」という意味ですが、ニュースを聞いていて、このところ一日おきぐらいに耳にして「あ、またcaveatだ」と思います。今までは耳にしていても意味を知らないので、知っている単語からなんとなく繋げて意味を類推しながら聞いていたんだろうなあと思います。知ってる単語は聞き取れる、または知らない単語は聞き取れないのいい例です。でもある程度量が必要かもしれません。

これは多読と精読の関係に似ているなあとよく思います。私はエエかげんながら、大量に英語を聞いているので、なんとなく音で判断する癖がついています。読書も半分以上が耳で読み、(聴き)ます。ながらが生んだ成せる技なんですがね。私は目で読む時間が聞く時間より少ないので、こうならざるえないですが、読む時間がある人はこの「ああ」が多読や、英文を読むときに経験できるのではないかなと思いました。

意味はわからなくてもなんとなくわかるというのは、語学においては伸ばすと役に立つ能力の一つだと思います。子供が言葉を習うのはまさにそうですからね。それと多読はまさにそれを示しています。単語の意味を調べちゃいけない。その「エエかげんさ」の精度をジリジリ上げていく。私のやっている方法の一つはこれだと思います。

一方で知らない単語は一つもないように、覚えていく、体系的に読めるようにする。論理的に理解できるようにする。というのは学校が推し進める方法。最近では、イギリスでも移民が増えたので、本を読ませるよりもよりプラクティカルなアプローチに移行しつつあるみたいなことをイギリスで先生をしていたイギリス人の同僚から聞きました。日本ではそこまで行き着かないうちに受験に突入ですからね。詰め込むしかない(笑)

多読、多聴だけでは上級はちょっと苦しいんじゃないかなというのが今の感想です。勝手な解釈もあるはず。パーセンテージを上げるには精読、精聴も取り入れて濃いエキスをいれたほうがいいと思います。

「英語がなんとなく通じたらいい」「なんとなくわかるんだけど」には先があります。それを超えたいかどうかは本人次第ですね。旅行で話すぐらいならなんとなくでも、楽しく学習したほうがいいですしね。学校英語は英会話はするには人数が多すぎてなかなかできないし、10人単位で授業をやったこともあるけど、それでもなかなかでした。やっぱりやる気のある子供でないと英語を使おうとはしないし、結局は彼らにとって「遊び」「ゲーム」「休憩」で、楽しいだけに終始してしまう場合も。そこに厳しめのプレゼンとか、ディベートをもってくると嫌いになったりね(笑)その中で英語が使えるようになる子はその厳しめのことも吸収して、一人でかなり勉強して英語ができるようになっています。大人もそうですね。それが現状。

どちらにしても時間が必要です。だからやっぱり両方必要ではなないかなとやっていて思います。

私自身はどうかというと、まだまだ道半ばだと思います。だから今でも単語集やいろいろお供にてくてく歩くのみです。一緒に歩いてくれてる人もけっこういてくださるかも~。

ああ、単語集読んでる途中で急に思いついてまた書いてしまった・・・。勉強に戻ります。でも今日はちょっと休み休みです。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。