英検2次試験受けてきました

今日もお越しいただきありがとうございます。

英検の2次受けてきました。

でも出来たかどうかもわからないです。

だんだん記憶がおぼろげになってきました(笑)帰宅したとたん、仕事に取り掛かってから、子供を迎えに行って、その足で晩御飯食べて帰ってきました。

実は当日は昨日までの緊張感はなくなってしまいました。これがダメなんだよなあ。最後のつめが甘すぎるんです。昨日ぐらいから読んでるKindleが俄然面白くなってしまって、完全に意識がそっちに向いてしまった(汗)

朝から子供を電車で塾まで送ったあとに、何を思ったか、一人でモーニング食べにレストランに入って、本読んでました(汗)(すでに子供と電車に乗りながら読みふけっていた)その後、家に一旦帰ったら、疲れちゃって。寝てました。でも寝たり起きたり。

そのあと家でお昼ご飯食べて 、また眠気が・・・。おいおい。まったく準備せずに家を出ました。しかもいつもなら車で行くくせに、本読みたさに電車で出掛けるという暴挙に出てしまった(汗)びしょ濡れです。

「待ち時間が長いから、Kindle読めるぞ。この調子なら、全部よめちゃう」と喜んで会場に着くと、4年前にはなかった、「電子機器禁止」みたいな張り紙のイラストにKindleipadのような絵が・・・。ビビリなので、出せなかった。で、あんたスピーチ関連のもの持って行かなかったのか?

「・・・・・。」何もせずに1時間以上ぼおっと過ごしておりました。ハイ(汗)いかんよなあ。

すでに緊張の糸が朝から切れてる状態です。

4年前の時と同じで、またまた一番最後でした。

試験官超お疲れですね。でも、以前の方々と違って、超フレンドリーな感じでした。外国人の方はニッコニコ。

すでに自己紹介なんてさせてもらえません。「ここまでどうやってきたの?どれぐらい時間かかった?迷わなかった?」ハイ終わり。(ここで少しだけ笑いをなんとか取ったけど、だから何って感じです)「じゃあ、試験はじめましょう。カードをめくってくださいな」おいおい。超早い展開です。 

言えそうなお題は2題。核の問題と、テクノロジーの問題です。最初は核関連にしぼって考えていました。福島原発の話ができる。でも、ふと文末を見ると原子力じゃなくて、武器の話でした。あちゃー。時間無駄にした。
急いで「人間はテクノロジーの奴隷になっているか」というお題に切り替えました。幸先悪いなあ。

で、最初のお題からちと失敗。パラフレーズできませんでした。そして、自分でスピーチしながら、「あ、文法間違えちまった」と言い直しをしながら、話を進めました。この間試験官はものすごい勢いでノートをとっているので、ぼんやり「今の間違えをチェックしたな?あーあ」と思いながら話してました。でも、一応2つのポイントを言ったつもりです。もちろん時間切れ。でも、外国人の先生が「言いかけた文を最後までいっていいよ」と促してくれたので、「何言うつもりだったのかなあ」と英語で言ったあとに、文二つぐらいババっと言いました。あーあ、準備したこと役にったのかなあ。これじゃあ4年前と同じじゃん。

内容は、おそらくですが、

「人間はテクノロジーの奴隷になっていると思います。現代社会ではテクノロジーなしに、人はもう生きていけません。特に、SNSや、メールなどの発達でコミュニケーションがとれなくなっています。昔はもっと直接話をしたり、少なくとも電話で話をしていました。それがだんだん希薄になってきています。最近では、私は学校の教師でもあるんですが、子供たちがラインをして、サイバーブリングに遭ったりして、不登校になったりしています。コミュニケーションの仕方がわからなくなっています。私は一人の子供の母親としても、」ここで時間切れ。その後、「母親としても子供の将来が心配です。だから手段を講じるべきだと思う」と括りました。

その後、おそらく「あなたは人間はテクノロジーの奴隷だと言ったけど」と日本人の先生からいろいろ質問が出たと思います。そこは素直に「私は実はスマフォ持ってません。でもコンピュータは使います。確かに、 恩恵もありますね。それは認めます。私も世界のニュースをPCやポッドキャストで知れてありがたいです。でもこと、人間関係に関しては奴隷になっているのではないかと思います」と言いました。その後「 いじめにあった子はもう大丈夫ですか?」と聞かれたので、「学校には来れても、なかなか馴染めなかったりします。でも問題はその子一人ではありません」そのほかはどうだったかなあ。これ以上は思い出せません。また思い出したら書き足しますね。ええとあとは、「学校での子供たちの会話は聞いてるとなんだかおざなりで、実は陰で、それはラインでですが、本音を言うとう形をとっているので、あまりいい傾向ではありません。」みたいなことを言ったと思います。

という感じで、スピーチ以外は言いよどみはほとんどなかったんですが、予想通り、スピーチがダメだと思います。しかも最短の時間で面接は終わったのではなかろうかというぐらい早く終わった印象です。

私のダメなところは、「緊張感が足りない」ことかもしれません。間違えても気にせず話す癖があるし、普段から仕事で英語を使うせいか、適当に話しています。英語ネイティブスピーカーとぱぱっと授業中に打合せしたり、お昼食べながらだべったりという状況で英語は直してもらえませんしね。

その延長上で「ああ、やってしまった」という感じでした。だからマイナスポイントが多くて合格しているかどうかはわかりません。

あっけなく終わってちょっとさみしいです。まあ、だめならまた秋に受ければいいですしね。スピーチの組立は今回発揮できたかどうかは不明ですが、とても役に立つものでした。だめならまた勉強させてもらえると思ってまた真摯に取り組みます。

さて、終わって楽習英語に没頭したいんですが(すでに今日40%ぐらい小説を一気読みしてしまいましたが(汗))今日も帰宅してやったのは「採点」です(汗)まだ仕上がってないテストも作らなくっちゃ。来週は試験で忙しので、ちょっと今回は楽習は無理かも(涙)それに待っていたDVDがまだレンタルされてませんでした。あ、「ゲーム・オブ・スローンズ」の3ですがね。 字幕なしと英語字幕両方で見たいので、待っときます。輸入盤が安ければ考えてみます。

ということで、明日から仕事に揉まれながらも、また次のステップに向かってガンバリマス。

また一緒に頑張りましょうね!
読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。