Tomorrow is another day.

今日もお越しいただきありがとうございます。

今日は英検でした。受験された皆様お疲れ様でした。私も一受験者として受けてきました~。

結果は「明日考えます」(笑)

問題を見るとまた語彙を全部調べ出してしまうし、仕事しないといけないので、我慢しています。

試験会場では以前に見たことある人もいらっしゃいました。ほんとにこんなに年齢層の高い試験も少ないんじゃないかと思います。しかもみなさん結構ギリギリまでトイレ行ったりと、その自由さはTOEICの比じゃないですよえ。

会場で座っていて、ふと「この中に私のブログを読んだことある人、きっと一人ぐらいいるだろうなあ」と思うとなんだか不思議な気分でした。みなさん私もいたんですよー!一緒に頑張っていました。

で、多分わたしは次回も受けるんじゃないかと解いていて思いました(笑)

リスニングができませんでした。

語彙問題は悩んだものには印をつけるのですが、4問はありました。
ラッキーだったのは、昨日練習に書いたエッセイで使った単語が答えのひとつでした。スタプラの仲間の人の誰かが気づいてくれたらなあ。「出てるじゃーん」とちょっと嬉しくなりました。

読解問題は、設問を的確に把握できたかどうかは別として、すごく面白い題材でした。

中でも一番面白かったのは最後の長文でした。

昔耳読書で読んだ(聴いた)Ken FollettのWorld Without Endの設定そのものだったから。あれ読んでたら状況はバッチリわかったかもしれません。

ただし、設問で答えを選べたかどうかは別ですよ(笑) 

時間配分は想定通りでした。とにかく「長文に時間をかけること」と肝に銘じました。
1語彙 10分48秒
2穴埋め① 7分11秒  ②8分24秒
3長文①8分33秒 ②11分10秒
4長文18分88秒

語彙から順番通りに解いて、残り35分あまり。

エッセイは書き終わるのに33分かかったので、見直しがあまりできませんでした。エッセイのお題は私には悩むもので、最初5分以上、YesにすべきかNoにすべきか悩みました。だからまた出来が良くなかったと思います。まあ、これもいつものことです。修行するのみ。

最後のリスニングは「あれれ?どれだ?」と思っている間に時間が過ぎてしまいました。過去問を通しでやったのは1回だったので、それがアダになったのか、難易度が高かったのか。

しばらくは英検特化はお休みですが、英語漬けであることは変わりないです。

試験は難しいけど、受かるだけが目的じゃなくなってきているので、充実した時間を過ごせたと思いました。

だめでもまた受けます。

このところ、ずっと英語漬けの生活を許される立場に本当にありがたいと思っています。家や車で英語を大音量で聴いても誰にも咎められない。一緒にわからない単語を調べてくれたり。どんな話か話をしたり。

ブツブツ英語をつぶやいていても、みなそれが当たり前のよう。愛犬は私がソファで唱え出すと、「お膝に乗せて」と尻尾を振って飛びついてきます。

そんな環境を当たり前のようには思っていません。家族に感謝し、仲間に感謝し、それを口にだしていうことしかできないけど、いつも声を出していいます。

ありがとう。

読んでいただいた方々にも

ありがとう。

また一緒に頑張りましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。