2014年3月のTOEIC

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

最近、ほんとにここまで行き着けなくて、読書日記も2冊分書けてない状態です(汗)

今日はTOEICの結果が出る日だったんですね。

実は受験してました。

で。さっきまで気が付いていませんでした。
夜になって、メールを数通打っていて急に思い出しまして見に行きました~。

でも最高記録に達しませんでした。点数はベストスコアじゃないけど、
気づきがあったので、ちょっとUPします。

試験日が実はIELTSと同日でした。だから掛け持ち受験。ものすごく疲れていたのを気づかれていた方もいるかも。次の週のはじめはやたら眠かったような・・・。

連日のIELTSプラス、インタビューテストの直後にTOEICも受験していました。受験会場に遅刻しそうになって、タクシー使いました。駅でIELTSで見かけた人がTOEICの会場にもいたので、同じような事してる人がいるんだと、変に感心してました。

でも、疲れてるわ、滋養強壮剤買う時間もなくて、リスニングの最中はもうあくびが出て大変でした(笑)


試したかったのは、「TOEICに特化しないでどこまで点がとれるか」です。今年に入ってやっていることは英検とIELTSが中心。といってもIELTSはそれほど集中できずにGame of Thronesのドラマにのめり込んでましたが(汗)去年TOEIC用の問題集を数冊やりましたが、今回は全く1冊もやらないと決めて。というかできなかったのが実情ですかね。

昔は英検1級のあとにTOEICを受験していました。それに近いことを今回もしてみました。

結果はこれです。











TOEIC スコア
  実施日 



あちゃー。やっぱりリスニングが。しかもリーディングよりも悪い・・・。このパターンは前にもありました。

今回は実はもう一つ試したことがありました。
IELTSで「スキミング」の練習を多少したんですが、それを試してみました。おかげで試験は20分以上時間が余りました。TOEICでは英文が比較的難しくないので可能だと思いました。

やり方は簡単です。皆さんすでにやってらしゃると思います。

設問を先に読んで、その答えに近い部分だけ読んで答える方法です。

設問はたいてい前から順番に問われるので、最初から読んでいるのと同じようなんですが、設問→問題に目を移して全部を読まずに答えの箇所になっているところまでスピードを上げて読むこともありました。英文をよまず
に単語だけ拾って答えられる問題もけっこうありました。

英検1級でもスキミングまでは行きませんが、設問→問題文の順で読むように最近はしています。IELTSはこれができない場合もあります。設問ごとにあっちこっちに答えが点在してます(笑)

今回のTOEICはリスニングは疲れてできなかったのが大きな原因だと思いますが、リーディングは特化してない分詰が甘かったのだとも思います。でも今までで最高点がとれました。これでリスニングがいつものように480点とか485点ならよかったのになあ。私鈍臭いので今までのリスニングの最高点は490点で、満点とったことないんです(涙)体力が持たないんですが、その言い訳をしないで済むようになりたいとも思っています。

でも、私の場合TOEICは水物です。すごい点が乱高下するので、どう分析すれば良いのやら。
今回はTOEICに特化しなくても900以上取ることは可能だとわかってよかったです。やっぱり自分のやりたいことをやっててもいいんじゃないかなと思えました。

久々のブログ更新です。もうすぐほんとに授業が始まるので、それまでに貯金するような気持ちで日々を過ごしています。仕事が始まったら、またリズムを変えていかないといけません。

また一緒にがんばりましょうね!

読んでいただきありがとうございました。子供迎えに行ってきます!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。